寄付募金額 ¥130,174 (詳細はこちら)

住む環境は贅沢ではなく”投資”




こんにちは、リョースケです。今日は情報提供の様な内容ではなく、俺自身の考えの一部を記事化してみたいと思います。今日のテーマは

「住環境は成長する為の投資だよ」

という内容についてお伝えします。

人は環境で全て変わる

この内容はこちらの記事で詳しく伝えてますので、それも併せて見てみてください。

人は環境の子

いつも言ってるけど、人間は自分の周りの環境に100%影響されます。それは、

学習意欲
行動力
努力する力
継続する力
情報収集力
お金に対する考え方

行動原理のほぼ全てが環境によって、黒にも白にもなります。大袈裟に聞こえるかもしれませんが、俺自身が社会人〜サラリーマン〜社長〜YouTuberと色々経験してきた実体験です。

住む環境にはお金をかけよう

人は環境に100%左右されるので、特に自分の周りの環境には注意を払ったほうがいい。なので、俺は社長時代から住む環境には特に気を付けて来ました。気を付けるというか、お金をかけて贅沢な場所や環境を創ることを意識してます。社長時代には数十万家賃の東京都内の家にも住んでました。今は大阪に住んでるけど、夢だった広いルーフバルコニーがある部屋に住んでます。

自分の好きな様にリフォーム中
夜はLEDライトがお気に入り

今は俺自身、YouTubeの活動で貧困地域やスラム街に行くことが多いです。その中で慈悲活動もしています。

そういった人間がこういうことを言うと、

自分の贅沢にお金をかけるなら
もっと社会に寄付とかお金使えよ

と言う人がいます。正直ね

その考えには共感出来ないです

なぜか?それは、

自分が満たされないと他人は救えない

ということです。人間は自分勝手な生き物です。正直、明日食べるものに困ってる状態で人を救うことは出来ないです。俺も社長時代に失敗して借金を1000万円抱え、ホームレスに1年間なった時期があります。その時にどんな夢や社会貢献を掲げても、実際に行動することは本当に限られます。そしてその場限りの支援は出来るかもしれないけど、それは一過性であって継続的ではないです。社会や他人への支援は

継続的である方が100倍貢献出来ます

自分自身が、経済的にも精神的にも満たされることで、

より多くの人の協力を募ることができ、
より大きな社会貢献や手助けが出来る。

自分もより大きな夢への挑戦も出来る。

綺麗事や夢を言葉にするのは簡単です。俺も世界中で炊き出しの活動なども行って来ましたが、現実的にはお金の必要性、時間の捻出、継続性の問題にぶち当たります。その環境を変えるのは自分しかない。自分を変える為に早いのは、周りの環境を変える努力をすること。何回でも言います。

自分の住環境は贅沢ではなく”投資”

だからこそ自分が気持ちの良い環境で、自分が出来ることを全力で取り組む必要がある。そうすれば仕事ももっと頑張れる。頑張って成果を出したら結果プライベートも充実させられる。仕事とプライベートの関係ってそんなもんです。そうして経済的にも精神的にも余裕を持てる様になる。

心が豊かになる好循環を創る

そこから更に大きな目的の達成や社会貢献をする。

最後に

幸せの定義は人それぞれやと思います。俺は、

心からやりたいことをやる
それが仕事に繋がり、
その仕事で成果を出し、
経済的にも精神的にも豊かになり、
自分を満たす努力を惜しまない。
そして社会と人を沢山助けられる人になり、
自分自身の夢も叶え続けること。

という循環をしていきたいと思ってます。だってその方が楽しいし、沢山の人の笑顔が見れるし、夢も叶えて俺も笑顔になるから。自分の幸福度は周りの環境の左右されるので、自身の住環境を整える努力をしてみてはいかがでしょうか?それではまた。

Follow me!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です