寄付募金額 ¥130,174 (詳細はこちら)

【最速】英語を話せる効果的な5つの勉強方法




こんにちは、リョースケです。世界中を旅して様々な映像を届けるYouTuberとして活動してますが、いつもファンの方から頂く質問があります。それが、

どうやって英語を勉強したんですか?

この問いについて答えていきたいと思います。

英語が話せるようになった過程

最初に方法を伝える前に、俺自身は別に英語ペラペラではないです。ビジネスレベルで全て堪能かというと、そうでもないです。日常会話が問題なく、スラスラとコミュニケーションが出来ます。英語を通じて友達も沢山作れます。なので、そこまでのレベルで十分な人に向けて伝えますね。

まず俺がどんな経歴かというと、

学生生活はほぼ勉強したことない
高校は偏差値最悪の工業高校
大学は名古屋最低の偏差値の私立大学

こんな感じです笑。なので決して勉強を沢山してきたとか、帰国子女だとか、そんな訳ないです。そんな俺が

TOEIC250点 → TOEIC850点
スピーキング能力の向上

1年弱でこの力を身に付けた方法をこれから教えていきます。

英語能力が最速で身に付く5つの勉強方法

今から伝える5点は、

特に英語が話せるようになる

方法です。TOEICの点数あげるとか、そういう類の話は今回はしないので悪しからず。

1 最低限の単語の習得

英語を話す上で一番大事なのは、英語を積極的に使う!ではないです。まずもって一番大事なのは

最低限の単語を習得する

ことです。当たり前ですね。単語を知らないと全然会話にならないです。あと単語のレパートリーが豊富じゃないと、これから活字で勉強するに当たって、めちゃくちゃ検索作業に時間がかかって継続出来ないです。

ではどうやって単語を効率的に覚えていくか?それは、

TOEICの点数ごとに必要な単語集をやる

ことです。本屋さんやアマゾンで検索すればすぐ出てくると思います。最速でとにかく話せるようになりたい!と意気込んでいる人は、

630〜700点を目指す単語集

これをやってみて下さい。このレベルの単語を覚えれば、ほぼ日常会話で困ることはなくなるし、分からなくても他の単語を使って説明を求められます。とにかく初めは単語の習得やってみましょう。

2 中学生レベルの文法を理解

単語をある程度覚えるのと並行して、英語を話す組み立て方を学ぶ為に

中学レベルの文法を理解

しましょう。これも本などが沢山出てます。これから取り組むのは、別に受験対策でもテスト対策でもないですよね。話せるようになる、というのが一番の目的なので、難しい言い回しはいらないです。

シンプル イズ ベスト

基礎がない人ほど、中学レベルの文法でしっかり基礎と基本的な組み立てを学ぶことが重要です。ぶっちゃけ中学レベルで全然日常会話は出来るようになります。

3 とにかくアウトプットする環境作り

上記2つをインプットして終わり、これでは全然ダメです。ここから大事です。学んでインプットしたものを

必ずアウトプットしていく

人間の脳は吸収しただけの情報は、すぐに吐き出してしまいます。使って慣らすことで情報が脳に定着していきます。なので頻繁に覚えた単語や文法を活用して

英語で会話する環境を作ること

これが非常に大事です。その環境を作ることって今は簡単ですよね?英語の家庭教師アプリでもいいし、大学であれば留学生と仲良くなるでもいいし、社会人であれば国際交流できるコミュニティに入るでもいい。場所や方法はなんでもいいんです。

とにかく使う環境に自らを置く

この気持ちと行動力が大事。アウトプットすると最初は話せなくて辛かったり、恥ずかしかったりすると思います。でも大丈夫。それを続ければ、格段にスピーキング能力が上がるのを実感できるはずです。大事なのは、

ミスを恐れ恥じらわないこと

日本人は特に失敗を恐れます。でも最初はミスしまくって当たり前です。このミスを恐れて引っ込み思案になっても何もプラスになりません。むしろドンドン失敗して指摘してもらって、効率的に最速で英語を話せるようになりましょう。

4 アニメ・映画の英語版を見まくる

他に空き時間に何が出来るかと言うと、洋画の映画を英語で観ること。この方法はよく聞きますよね。これって何の為かというと、

とにかく英語脳になる作業

です。これは、英語を英語に変換する能力で、

英語→日本語→英語ではなくて
英語→英語として理解する力

ちょっと言ってること難しいですけど、appleと聞いて「りんご」ではなくて、appleは「apple」で理解する。そうすると英語理解力もリスニング力も、会話するスピードもあげること出来ます。その為に本場の英語に触れることが大事なんですけど、俺がオススメするのは、

英語版の日本アニメを見まくること

です。しかも既に内容を知ってる日本アニメの英語版を何度も観ること。これが良いのは、

話してくれる英語にクセが少ない
言い回しを鮮明に理解出来る

ということ。既に内容は頭に入っているので、この言い回しはこうやって会話では使うのか。ということが多々あって、

会話のパターンを覚えることが出来る

これが非常に良いです。そのまま覚えるだけですぐに現場で使えるので、ぜひ色んな映画やアニメを参考にしてみて下さい。

5 毎日英語に必ず触れる

何よりも重要なのは、

継続して勉強を続け英語に触れること

これに限ります。色んな方法を伝えましたが、これを1週間に1回ガッツリやるのではなく、1日にちょっとでも良いので継続すること。

毎日英語に触れないとすぐに抜けていきます

特に日本では日常的に英語を使う環境が少ないので、自らの意思で触れ続けることが大事です。

6 おまけ

これは裏技ですけど、

英語しか話せない人と付き合う

これがぶっちゃけ一番上達が早いです笑。ハードルが高いので方法には載せませんが、俺はこれで驚くほど英語能力が上達しました。チャンスがある人はぜひ!

最後に

英語を話す効果的な5つの方法、いかがでしたか?俺自身も最初は全く話せませんでした。でも勉強を重ねてアウトプットしまくったおかげで、数ヶ月で日常会話が出来るようになり、1年足らずで物凄くレベルアップしました。とにかく大事なのは、

失敗を恐れず継続して楽しこと

これに尽きます。英語が話せれば世界は間違いなく広がります。自信も付きます。仕事にも活かせます。話せて損は1つもないので、ぜひみんなも効率的に勉強して英語を習得しましょう!それではまた。

Follow me!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です