寄付募金額 ¥130,174 (詳細はこちら)

【旅系YouTuberが語る】旅の計画と撮影の心得




こんにちは、リョースケです。今日は皆さんから頂く質問でも多い

旅の計画と心得

についてお話していきたいと思います。旅系YouTuberって目指す人は多いんですが、10万人以上登録されてる人って意外に少ないんですよね。一応最前線で実践してるので、その辺をお話しますね。

撮影旅の心得

まず最初に伝えたいのは、普通の旅と撮影をする旅では準備も少し変わってきます。もちろん準備においては、

  • 撮影機材
  • パソコン
  • マイク
  • データ保存用HDD

こういった撮影に関わる荷物が多くなり、荷物のスペースを奪い重量もアップすることは言うまでもないと思います。今回は伝えたいのはこういった部分ではなく、心得的なことを伝えたいと思います。

計画の立て方

YouTubeを海外で撮影する時のポイントは2つあって

①バズりを意識した凝った企画
とにかく効率よく撮る企画

この両輪の意識が大事です。ですが①は今回は置いておいて、②について。理由は沢山ありますが、

  • 滞在日数が長くなると予算が増える
  • 予算を使うなら撮り溜めした方が得
  • 撮影に奪われる時間と体力はデカい
  • 撮影ばかりになると楽しくない

とにかく思った以上に体力と時間と予算が奪われます。個人的には撮影ばかりしてると、旅自体が娯楽ではなく完全に仕事になってしまうということ。これをどう解決するかというと、

撮影計画をしっかりと練ること

適当に撮影してるように見えて、実は裏ではしっかりと計画を立てて撮影旅をしています。どういう順番でやるか

①今回の予算はいくら?

②どこで何をしたいか
(メインとなる企画を考える)

③その周辺で何を撮ることが出来るか
(定番企画やその場所ならではの企画)

④何本程度の企画が出来るかリストアップ
(1本当たりの費用対効果と撮り溜めの可能性)

⑤それを撮るためには何日必要か
(最低限必要な余裕で考える)

⑥実際に移動の日程を組んでみる
(ここで色々ずれを確認できる)

⑦最終的にいくら予算が必要か調べる
(企画+撮影移動費もけっこうかかってくる)

⑧滞在国の情報を頭に入れ企画を修正してく

⑨撮影スケジュールを1日3~5本入れて調整
(滞在日数×2本撮り溜め出来ると良い)

⒑出発

ポイントはいくつかありますが、②は当たり前として個人的には③と④が大事です。旅系YouTuberは室内で撮影してる人達よりも、最初は圧倒的に費用対効果が悪いです。なので主目的に加えて面白そうな企画を撮り溜めする、という気持ちで周辺国や都市を巡った方が良いです。

現地での段取り

出発してからが本当の勝負です。予定は組んでますが、訪れる国によっては事前情報と乖離があることなんてザラにあります。特に中米、南米、アフリカ諸国はめちゃくちゃな場所も多いです。なのでまず最初に

現地に詳しい人と情報整理する

これが非常に役立ちます。そんな人脈なんてない。。。なんて心配をしてる方、大丈夫です。世界には

旅人が集まるホステル

があります。こんな感じで共同部屋となってる安宿です。

こういう場所には、現地人のスタッフから、現地に長期滞在してるバックバッカーまでいます。つまり

現地に精通してる人達の集まり

なんです。ここで

  • これからの旅の予定に無理はないか
  • 事前に調べた情報に嘘はないか
  • 企画に加えられる面白い情報はないか
  • オススメのスポットや裏情報ないか

色んなことを聞いて情報整理をしましょう。ネットの情報って結構いい加減なものが多いです。ここで情報の精度を高めることにより、滞在期間中の撮影を効率的に過ごすことが出来ます。しかし旅にはトラブルも付きものなので、臨機応変に行動することも大事です。

国や都市が変われば内情も変わってくるので、またホステルに泊まるなどして鮮度の高い情報を集めましょう。

撮り溜めをする

全ての情報の整理が出来たら遂に撮影です。この動画はアフリカ滞在中の1日を切り取ったものです。

皆さんが想像するよりもハードな1日を送ることになります。正直言うとめちゃくちゃ過酷です。体力的にも精神的にも強くないと旅系YouTuberは出来ないです。

撮り溜めをする理由は上で伝えた通りです。予算的にも費用対効果的にも、最初は撮り溜めをしなければ活動を続ける原資をゲットすることは出来ません。YouTubeでの成功論は他の記事にも載せてるので、そっちを見て欲しいのですが、

最初は動画の数を出していくしかない

そうじゃないと何も測定出来ないし、何が自分に求められてるかも分からないです。だからこそ、旅という大きな予算を使うからには、無駄な時間を極限まで削って撮影本数を増やすことが大事なんです。

俺も10万人行くまでは毎日更新してました

そして毎日更新にはもう1つ大きな壁があって、毎日の編集作業です。これが鬼です。クタクタになってる体を叩き起こして、毎日撮影と編集を繰り返す。。シンプルにハードです笑。とにかく、

しっかりとした撮影計画がなければ出来ない

ということです。それに加えて、せっかく旅に出るからには遊ぶ時間も作りましょう。そうしないと旅自体が過酷な仕事になっちゃいますから。俺は最初はそうなってしまいましたが、今は少しゆとりを持てるようにもなりました。

最後に

撮影旅に必要な計画と心得、いかがでしたでしょうか?この最初の計画と段取りで、旅の全ての良し悪しが決まる。そう言っても過言ではありません。旅系YouTuberは華やかに見られがちですが、裏では撮影の準備や編集作業など、最初は泥臭いことが9割です。

それでも旅を仕事に出来るって幸せです。収入が上がってくれば最初の苦痛は徐々に和らいで、心から自分の発信したいことを発信することが出来ます。何よりも休みなんて気にせず、ずっと気ままに旅を続けられるって幸せです。少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。それではまた。

Follow me!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です