寄付募金額 ¥130,174 (詳細はこちら)

【世界の雇用支援】3ヶ月の格安在宅留学サービス始めます




皆さんこんにちは、リョースケです。今回は動画で紹介しましたが、

在宅留学サービス

を始めましたので、このブログでも内容をお伝えしたいと思います。

始めた経緯

まず始めに、

なぜこのサービスを始めたのか

説明させて下さい。動画を見てくれてる方なら知ってると思いますが、俺は

世界中で炊き出しなどの慈善活動

してます。色んな世界の環境を巡って色んなことを感じてきました。

食糧支援や物資を届ける活動をしてる中で、

本当に喜んでくれる人達が目の前にいる

今この目と手が届く範囲の方の支援をする。それ自体は素晴らしいことなんですよ。それでもネットでは誹謗中傷や偽善、自己満足って声もきます。でもね、

誰かを助けるってのは究極の自己満なんです

自分がしたいことをカタチにして、それを届けることで明確に喜んでくれる人達がいる。その人達が笑顔になる。そうすると自分も笑顔になる。こういった活動は、

自分が与えてるようで、実は与えられてる

本当に色んなことを勉強させてもらう環境です。しかしながら、その場限りの支援には常に葛藤もあります。それは、

単発的な支援ではなく長期的な支援をしたい

結局は、その日や数日は助かるけど、そのあとはどうするの?っという負の循環に戻ってしまうんです。それを解決するためにはどうしたら良いか?

魚を与えるのではなく
魚を釣る方法を教えてあげること

偉そうですが、事実はそうなんです。この前の動画でも世界の説明しましたけど、それが

教育でもあり
医療でもあり
雇用でもあり
仕事でもある

特に今はコロナという未曾有の事態に世界が陥っています。だからこそ自分の出来る範囲で、社会的に意義のある手助けを、少しは大きくなった影響力を使って自分の目と手が届く範囲で助けたい。

そんな想いでこのサービスを始めました。

なぜ英会話でフィリピンなのか

始めるサービスの想いはお伝え出来たと思いますが、なぜ英会話なのか?という話をしていきます。

そもそも俺のYouTube動画の99%は

「世界を旅するテーマ」

です。シンプルに思うのは、英語を話せることでめちゃくちゃ人生楽しくなります。見てくれてる20万人登録の視聴者さんも海外に興味ある人が多く、

英語が話せるようになりたい

という相談を受けることが多いです。中には留学を考えるという人から、バックパックで世界を巡りたいという人まで様々です。しかし今は、

  • 予定してた海外に行けなくなった
  • 新婚旅行がなくなった
  • 留学に行けなくなった
  • 青年海外協力隊が延期になった
  • ワーホリがなくなった

などなど、コロナの影響でそういった夢が絶たれた人も多くいます。だからこそ、そういう人をバックアップするサービスを作れたら良いなと思っていました。

そして友達が経営してるフィリピンの留学サービスに相談しました。フィリピンという国でも炊き出しの活動や、貧困地域の人達がどういう生活を送ってるのかを届けさせてもらってるので、すごく親近感があります。

聞くとやはり、受け入れ側もコロナの影響で多大な被害を受けていました。その影響でも現地の多くの方が仕事を失っていました。フィリピンは多くの国民が流暢な英語を話せます。なのでアジアでも有数の留学生を受け入れてる国です。なので今の状況は死活問題となっています。

もともとフィリピンの失業率は12.8%と言われていて高いのに、更に30%越す勢いで仕事がなくなってるそうです。せっかく訪れた国の人達、そして友達の会社関係者がそんな状況に陥ってる。今まであった仕事も一時的に失う人も沢山います。めちゃくちゃ悲しいです。

でもただ悲しむだけでなくて、雇用を守ったり産んだりすることで助けることが出来ないか、そんな想いでこのサービスを一緒に紹介することとなりました。

どんなサービス内容なのか

ここからが本題です。どんな英会話サービスなのかご説明します。最初に伝えたいのは

3ヶ月の格安在宅留学サービスです。

せっかくやるからには結果にコミットしたいです。つまり日常会話は普通に話せるくらいのレベルにはしたい。そんな意図があるので、想像よりも英語を使う機会を増やします。

料金について

一番気になると思いますが、2つパターンがあります。

①週10時間 = 月40時間コース

こちらが月額28,000円(税込)です。例えば平日の2時間で週5日。この内容でも3ヶ月続けば、格段に英語力は上がります。

②週20時間 = 月80時間コース

こちらが月額56,000円(税込)です。

1時間の英会話レッスンの金額は、なんと700円です。留学したレベルの英語力が身に付くと考えたら、3ヶ月でも10万円以下は破格です。日本のオンライン英会話サービスの平均は、1時間で1,000円〜5,000円が多いです。初期費用がある場所もあるし、通学する必要がある教室もあります。そう考えると破格です。料金をこれだけ抑えられてる理由は、

フィリピン現地で運用を全てを回してるから
会社の利益もほどほどで雇用を守るのが先決

しかも完全マンツーマンという点がポイントです。レッスン時間が思ったよりも多いので、時間は確かに取られますが、確実に英語力はあげることが出来ます。

リョースケとの週1面談(複数)

Processed with VSCO with c1 preset

俺自身もこのサービスの立ち上げに関わっています。俺はただこのサービスを提供して終わり。と言うのは嫌で、

しっかりと責任を持って関わります

英語学習や留学において必要なのは、何が自分に必要かという把握と相談場所と考えています。なので、

リョースケが週1で面談します(初回限定)

複数人と一斉にという形にはなると思いますが、しっかりと顔を合わせてお話しましょう。ちなみに俺は、旅しるという経験だけでなく、

TOEIC250点 → 800点
フランスで半年の単身生活経験

そんな過去もあるので、英語の勉強面でもサポート出来るかと思います。

レッスン内容について

どんな人が英語のレッスン相手になるのか。これは自分の英語力によってレベル分けされて先生も変わります。なので、人によってはテキストを使いながらガッツリ英会話から始まる人もいれば、5W1Hなどの簡単な基本的な会話から始まる人もいます。なので

  • 自分の英語力がどれくらいか
  • 希望の授業内容
  • (日常会話、ビジネス、ディスカッション)
  • どのレベルまで英語力をあげたいか
  • 希望のレッスン時間

こういった内容を最初に日本語でカウセリングさせてもらいます。なのでどのレベルの方も安心して受けることが出来ると思います。実際に俺も受けないと偉そうなこと言えないので、週10時間コースを受けてます。

この想いは動画にしてるので、ぜひ見てくださいね!

応募方法について

①こちらのHPを確認してください。

②サイト内のLINE友達登録を確認

LINEに友達追加出来たら事務局より連絡をお待ちください。

英語をアウトプットすることの重要性

こちらの記事で英語の勉強方法を伝えてますが、英語のスピーキング能力をあげるためには

圧倒的にアウトプットが大事です

俺自身も基礎の英語の勉強は座学でスキルアップしましたが、会話に関してはやっぱりコミュニケーションでした。特に大学2年の時のフランスで、英語を話すしかない環境に1人で行ったことで格段に英会話能力が上がりました。少しでも英語に毎日触れることが大事です。ダラダラと続けるよりも、しっかり自己投資して結果にコミット出来る環境で頑張りましょう!

もちろん仕組みや環境だけでは限界がくるので、最後には自分自身の努力です。

最後に

新しく始めた英会話サービス、いかがでしたでしょうか?受ける人もハッピー。それが間接的に世界中の人を助けることに繋がる、そんなサービスを提供したいと心から思っています。このサービスを届けることで、みんなの英語力が格段に上がることはもちろん、先生達の仕事のセーフティネットにもなります。間接的に誰かを目に見えて救えてるって素敵です。

在宅が多くなる時期だからこそ、自分の学びに投資するのは本当に素晴らしいことだと思います。俺自身も

  • 英語
  • ブログ
  • 格闘技
  • パーソナルトレーナー
  • ギター

など、過去の自分から更にレベルアップする良い時期だと捉えてます。コロナが明けても、すぐには経済は復活しないし海外渡航はまだ先の話。今立ち上げたフィリピンだけではなく、世界中で同じような状況で困ってる人が多いはずです。俺ももっと多くの人を助けられる存在になるよう、これからも頑張って行きたいと思います。

Follow me!



1 個のコメント

  • にし へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です